NO IMAGE

2023.1/13@東近江校

スキルコース

・ステップワーク

・ドリブルターン

・ボールキープ

・パス&コントロール

・GAME

ドリブルターンではボールタッチの強さとターン時のボールの置き所にこだわってもらいました。ボールタッチの強さは状況によって正解が変わります。スペースがあるなら細かいタッチよりも大きい方が速いし、敵が近くにいるなら細かく常に相手に対応できるような細かいタッチが必要になる。

その両方の状況を想定した中でドリブルを行いました。

ボールキープは相手を背負った状態の中で身体をぶつけて簡単にボールを奪われないように2つ意識してもらいました。

・身体の向きを半身にしてボールと相手との距離を作る。

・腰を低くし相手がぶつかってきた時に耐えれるような体勢をとる。

この2つを意識してもらいました。次回はもう少しさらにキープしやすくなるようにポイントを説明したいと思います。

パス&コントロールではキックの部分ですがやはりまだまだボールをしっかり蹴れない選手が多いです。強くボールを蹴る為にはボールを蹴る足ではなく軸足の踏み込みが大事になります。勢いをつけてしっかり踏み込むことが足の振りの勢いをつけてくれます。これも継続して取り組んでいきます。

GAMEでは引き続きポジショニングを意識した中でのプレー判断を取り組みました。遠くを見れるようになってきているので次はスペースがあれば運ぶ、といったことも意識してもらいたいと思います。

__________________

タクティクスコース

・ステップワーク

・ドリブルターン

・3vs3 ポゼッション

・GAME

ボールタッチのところでドリブルをしながら方向転換をスムーズに行えるように意識してもらった後、ポゼッションを行いました。

3vs3で人数が同じの中でどうズレを作ってパスコースを作るか。パスコースがない中でどう自分で時間とパスコースを作るか。を意識しました。ポイントはサポートのスピードを速くすること。自分がボールを持っていない時にどこにポジションを取るか、それをいかに速くか。を意識することがプレーをする時間・余裕を生みます。良い準備をせずにボールが来てから慌てる。そんなシーンをよく見ます。じゃあその前の準備はどうだったか。そこのボールの来る前の準備を開いてより速く良い場所に取る。ということもサッカーでは必要になることも引き続き伝えていきたいと思います。

雨天の中のトレーニングになり服や靴などがかなり汚れてしまい保護者の皆様にはご迷惑をおかけしました。

来週もよろしくお願いします。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG