NO IMAGE

2022.7/12@近江八幡校

スキルコース

・W-UP ステップダッシュ

・ボールタッチ

・ドリブル競争

・対面パス

・2vs1+1DF

W-UPではサッカーをプレーする上で必要な前後左右斜めのステップに取り組みました。行きたい場所に最速で向かう為の無駄のないステップが出来るように。

ボールタッチとドリブル競争に関しては凄く意識が高くなりスキルの向上が見られます。

選手自身が努力している成果ですしさらに成長してもらえればと思います。

今回は2vs1の数的有利の中での攻撃をテーマに行いましたが、さらに今回は試合を想定し、2vs1の状況からもう1人DFが遅れて戻ってくる中で攻め切るトレーニングを行いました。

試合でゆっくりしていると他のDFが沢山戻ってきます。いかに速く攻めるか。その中での仕掛け方を意識してもらいました。こちらが想定した以上に良いプレーがたくさん出ました。

必ずチームに戻り試合で活かされることを確信しています。みんなの変化が楽しみです。

これからも継続していきましょう!

__________________

タクティクスコース

・L字パス判断あり

・9:3 ポゼッション 1タッチ

・ゲーム

前回1タッチでポゼッションを行った時にボールを失う回数が多かったので、1タッチでのL字パスを行い意識付けをしてからポゼッションを行いました。

1タッチで次のプレーに移る際に身体の向きがパスに対して正体してしまうと後ろや横へのプレーがしづらくなるので、ボールの移動中に身体を開くトレーニングを行いました。

するとポゼッションでは左から来るボールに対しては右に身体を開き、ボールを流しながらパスコースを探すことができるようになり前回よりも圧倒的に良くなりました。

来たボールに対して身体が正面のままだとプレーエリアが狭くなりますが身体を開く癖がつくことで360度のプレーエリアを確保できるようになります。角度が広がると選択肢も増え、ミスが減ります。身体を開くという癖が無意識に出来るようになってくるとさらに良い選手になります。

「身体を開く」

コーチ陣でもたったこれだけの意識でここまで前回よりも良くなるのかと驚いたくらいです。このプレーが試合中、普段から無意識レベルになるように継続的に促していきたいと思います。

今回も送迎等ありがとうございました。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG