NO IMAGE

2022.6/28@近江八幡校

スキルコース

・2vs1 ライン突破

・コーンドリブル

・1vs1 2ゴール

・対面パス

・2vs1 or 3vs2

テーマ:優的有利の中でのポジショニングと考え方

攻撃側が数的有利の中でどこに動けばフリーでもらえるか。良いポジションを取ることで相手が自分につられてボールを持っている選手がフリーになってシュートを打つことができる。でもそれは味方の選手が良いポジションを取ったからそういうシーンにつながった。何故、そういったことが起きたかをしっかりと説明して頭で理解してもらいながら行いました。

その他にもいつも通り基礎技術の部分にも取り組みました。

__________________

タクティクスコース

・ダイヤモンドパス♦︎

・2vs2vs2 切替ロンド

・9:4 ポゼッション 切替あり

パス&コントロールでは「オープントラップ」を意識してもらいました。

つけて落として縦パスなどパスの強弱なども意識してもらいました。

2vs2vs2切替ロンドでは普段4:2などで鬼がボールを奪わうと一旦、プレーが止まりますが2vs2vs2の3チームにする事でボールを奪われたチームがDFのルールにしました。

そうすることでサッカーで大事な切替の要素が入ってきてその中での「止める」「蹴る」がさらに求められます。

・受ける準備

・パスのつける足、強弱

・身体の向き

・相手の矢印を感じる

・ボールを奪いに行く

・奪った後に広いスペースに広げる

このように試合中に求められる要素がたくさん入ったトレーニングになります。

9:4ポゼッションでは1タッチの制限をし、「受ける前に考える」ことを強制的に求めました。

これから先、時間とスペースがなくなってくるカテゴリーやレベルになるとボールを受けてから考える暇すら与えてもらえなくなります。その先の準備として受ける前の準備や身体の向き、味方へのパスの強さ、つける足などの全てを意識しないとボールが回らない設定で行いました。

ミスが沢山起きましたが全く問題ありません。これを続けると数ヶ月後、必ず良くなります。ボールを受ける前に考える癖がつき、ボールを受ける前の駆け引きができる選手になり、そうなるとボールを持ってからのプレーのレベルも上がります。

継続して取り組んでいきたいと思います。

今回も送迎等ありがとうございました。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG