NO IMAGE

2022.5/19@野洲校

タクティクスコース

・基礎サーキット

・スクウェアパス

・4:1 ロンド

・2:2+1 ポゼッション

スクウェアパスでは、オープンで「受ける」「止める」といった意識を持ちながら行いました。さらにステップアップとして(落とし→バックステップ→縦パス→オープン)全て1タッチで行うリターンにも取り組んでもらいました。初めは落としのパスなどただ返せばいいと思いながらプレーしており、味方が次にプレーしやすいことを考えてできていませんでした。それだと当然パスも回りません。

途中で味方のことを考えながらプレーすることを伝えると、そこからはスムーズにパスを回せることができました。

ワンタッチのプレーは簡単にできることではありません。常に味方のことを考えてプレーすることによって、連携プレーが生まれてきます。そこに気づきながらプレーすることで自分も成長しますし、チームも成長していきます。今後もそういった意識を持ちながら、練習に取り組んでもらいたいと思います。

今回も送迎等ありがとうございました。

14アカデミー 嘉茂

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG