NO IMAGE

2022.4/18@平田校

スキルコース

・W-UP:ステップ→ドリブル競争

・グリットボールキープ

・マーカードリブル

・1vs1パスゲーム

・ゲーム

W-UPではボールを手で持ちながら走ることや前後左右のステップを意識してもらいました。

ゲーム性を取り入れながら競争も行いました。足でボールを扱うだけではなく動作の向上も大事になります。

グリットキープでは自分のボールを取られないように相手のボールを蹴り出す練習を行いました。

自分のボールだけではなく色んなものを観た中で判断できるように。

マーカードリブルは様々なボールタッチを行いました。

基礎をしっかりと身につけれるようにこれからも取り組んでいきたいと思います。

パスゲームはフェイントなど相手を交わした中でパスをしっかり出せるように。試合で相手を交わしても味方にパスが通らなければ意味がありません。

そうした意味も込めてパスゲームを取り入れました。

全ては試合で活かせるようにトレーニングしています。

____________

タクティクスコース

・対面ドリブル(判断)

・パス&コントロール

・4:1 ボール回し

・トラップ→シュート

まずはしっかりボールタッチを磨きながら相手を観てフェイントをしたりキャンセルできるようなトレーニングを行いました。

パス&コントロールでは「止める」部分を強調してトレーニングしました。

パスするのもシュートを打つのもトラップがうまくいかないといけません。

目立たないですが良い選手は「止める」技術がとても高いです。

トラップがミスしてしまうと顔が上げれず相手に予測されやすいプレーしかできなくなります。

それくらいトラップにこだわってほしいと伝えましたし、強いボールの時のトラップの仕方などを指導しました。

4:1では「止める」ことを意識しながら行いました。

トラップ→シュートもトラップの重要性を伝えました。

一回で自分がシュートを打てるところに置けるか。

ゴール前では時間もスペースも少ないです。その中でシュートまで行くのは簡単ではありません。そうした意識の中で取り組むことで試合で活かされていくと思います。

今回も送迎等ありがとうございました。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG