NO IMAGE

2022.4/1@東近江校

スキルコース

・ステップワーク→1vs1

・ボールタッチ

・コーンドリブル

・1vs1

・ゲーム

ステップワークから1vs1は様々なステップのスムーズさの習得と息の上がった状態での1vs1を行うという試合をイメージした中でトレーニングしました。

ボールタッチやコーンドリブルは自由にボールが扱えるように、まずは基礎の部分としてしっかり焦らずに取り組んでもらいたいと思います。

1vs1では今日トレーニングしたことを意識しよう!と伝えましたが選手自身の判断で良いプレーも出ました。

自発的にアイデアを出してプレーする。素晴らしいと思います。コーチが教えるのではなく、あくまでこういう選択肢もあるよ。という提示だけで後は選手自身がどう判断するかが1番大事ですしサッカーで楽しい部分なのでそうした部分が見られて非常に嬉しかったです。

こちらとしてはその選択肢をさらに提示して身に付けてもらえるアプローチを行なっていきます。

_________________

タクティクスコース

・対面ドリブル

・対面パス

・4:1 ロンド

・2vs1 パスゲーム

・ゲーム

対面パスを重点的に行いました。

まずはしっかり目の前の選手にパスを出す。それをすぐに蹴れる場所に止める。

当たり前だし、単純なメニューですが何をどう意識するかで雲泥の差が出ます。特に最初の期間は当たり前に止めて・蹴れるようにトレーニングしていきます。

その中で次は相手がいる中や味方が動いてる中で止めて・蹴ることができるようになる為に4:1を行いました。「観る」作業も入ってきます。その中での技術を身につけれるように。

2vs1パスゲームではボールが来てから判断するんじゃなくてボールの来る前に常に前を見ておく。準備をする。などを意識してもらいました。まだまだボールが来てからパスかドリブルかを考えている選手が多いです。

ボールが来てから仕掛けれることはもちろん大事ですが、ボールが来る前に相手との勝負に勝てるような選手になることも大事です。むしろ順番としてはまずボールがくる前に観ておく。今後も来る前の準備に対しても要求していきたいと思います。

今週から新しくメンバーもスタッフも加わりました。

今できるとかできないではなく、本気で上手くなろうとしてるか。その意識の中のミスかそうじゃないかは僕も選手だからわかります。そういう空気やミスに関しては厳しく指摘する部分もあると思いますが全てはサッカーを上手くなってもらう為に。そしてサッカーを通して人間的に成長してもらえるようにアプローチしていきたいと思います。

よろしくお願い致します!

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG