NO IMAGE

2022.3/1@近江八幡校

スキルコース

・ボールタッチ

・ドリブル

・1vs1

・2vs1

今回もまた違った形のボールタッチをトライしてもらいました。

その後にその形が出るような設定で1vs1を行いましたが、なかなか上手く練習したことは出ませんでした。

ただ、目的はゴールすること、突破すること。

なのでボールタッチやフェイントに関してはあくまでその手段の一つにしか過ぎません。

状況などによってそのフェイントが有効になるときもある。ただ目的はゴールだから手段が例え練習したことではなくても良いプレーはナイスプレーになります。そういう意味ではこちらの想定よりも前回までに練習したフェイントをかなり多く使って突破できていました。確実に「出来ること」が増えています。今回意図したフェイントが有効的に出せたシーンは少なかったですが、前回までのことをしっかり身に付けて発揮してくれたので素晴らしいトレーニングとなりました。

結局は選手が自分達で考えて判断・行動することが大事になります。

_________________

タクティクスコース

・パス&コントロール

・5:2

・5:3 ポゼッション

・ゲーム

選手にも話はしましたが

なんとなくボールを受けてプレーをするのか

意図したポジションを取ってからプレーするのか。

パス一本にしても相手の状況によって右足か左足か。強いパスなのか、弱いパスなのか。その強いパスにはどんなメッセージがあるのか。そこまでこだわって1本を出してほしいし、1本1本こだわり続けることで見えてくる世界があります。

パス1本で相手を思い通りに動かすことも可能です。

ポジショニングにしてもたったの2歩前か後ろかで相手からプレッシャー受けるのか、受けないのかが変わってきます。

選手達はまだ理解しているというより、トライしている段階です。でもそれでも大丈夫です。そのうち、その1歩、2歩をこだわっていると「こういうことなんだな」と気付く時がきます。その時に一気に今持っているスキルが何倍にも活きてきます。スキルをより活かす為にもサッカーの本質をもっと学ぶことが大事になってきます。

今回も足元の悪い中送迎等ありがとうございました。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG