NO IMAGE

2022.2/8@近江八幡校

スキルコース

・コオーディネーション(リズム)

・ドリブル

・ドリブルシュート

・1vs1

・2vs2

低学年の間はとにかく沢山チャレンジすること。

その中でなんとなくやるよりも1回1回意識したトライをすることで必ず上手くなります。

自由にボールを扱えるようになること。

沢山引き出しを作ってあげれるようなアプローチをしていきます。

今後はどの引き出しを出すのかを自分で判断できる選手になってもらいたいと思いますがまずは引き出しを多く提供していきたいと思います。

_____________________

タクティクスコース

・コオーディネーション

・ドリブル判断

・ランニングパス

・2vs2

・ゲーム制限あり

試合で2vs2の局面が特にサイドの場面であります。

その時の打開策としてボールを持っている選手を回る(追い越す)ことを意識してもらいました。

2vs2の状況から局面を瞬間的に2vs1にすること。ボールを持っていなくてもランニングで味方を助けてあげれる。素晴らしいプレーです。

よくボールを持って相手を抜く。それが良いことと言われますがもちろん1人で相手を何人も抜ける選手は素晴らしい選手ですがランニングで味方を助けたりボールを持っていなくても良い選手になれます。

逆に自分のドリブルに自信のある選手がランニングや自分がボールを持っていない時にもそうしたプレーができるとさらにその選手の価値が上がります。

選手の特徴は様々です。ドリブルが得意な選手・守備が得意な選手・そうしたランニングが得意な選手。それぞれの個性プラスアルファでサッカーにおいて大事になるいろんな要素にもアプローチしていきたいと思います。

考えてプレーする。これが今の年代からできると必ず周りとの差になります。

ボールを持っても違いを作りボールを持っていなくても、ボールが来る前に相手との勝負に勝てるような賢い選手になってもらいたいと思います!

今回も送迎等ありがとうございました。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG