NO IMAGE

2022.12/15@野洲校

スキルコース

・リフティング

・マーカードリブル

・パス&ターン

・マーカー当て(パス)

今回はコーン当てではなく、マーカー当てのパスを行いました。コーン当てでは的が大きいので、ある程度バウンドしていても当てることができるのですが、マーカーだと高さがないので少しでもバウンドしているボールだと当てることができません。

多少浮いていてもパスは通ると思われがちですが、それは大きな間違いです。パスをもらう側の立場になったら、浮いているパスがきたら処理をするのは中々難しいですし、トラップがミスになる確率は上がってしまいます。

プロの世界でもインサイドキックがしっかり蹴れる選手は通用しますし、必要とされる存在になります。理想は地面を滑っているかのようなパスを常にしてほしいと思っています。

僕自身もプレーする時にそこを心がけているので、生徒の皆さんにも意識して取り組んでもらいたいと思います。

______________________

タクティクスコース

・GAME A.Z.R

今回は県内で活動しているA.Z.Rさんと試合を行いました。

相手は県内でも強豪と言われているチームでして、結果からすると大敗してしまいました。

しかしこの結果で良かったと私は感じています。負けはしましたが、生徒自身の得られるものが非常に大きかったかなと思うからです。

公式戦ではないので、勝ち負けを優先的には考えてはおらず、チャレンジする姿勢だったりを重きに置いてプレーしてもらいました。

練習の中ではできないことだったり、わからないことだったりが今回の試合では考えてできていましたが、ただ、パスミスであったりトラップのミス、判断ミスが多いと相手ボールになる時間帯が増えてしまうということは生徒自身が明確にわかったと思います。

上手い選手は全国を見れば山程います。でも必死になって一生懸命取り組めば必ずそのレベルにまで到達することができます。

だからこそ、普段の練習から120%の力で取り組むべきなのだと伝えました。今現在上手い選手がやっているのならば、それ以上にやらないと当然追いつき追い越すことはできません。ただ練習に来てこなして帰るでは、その時間が非常にもったいないです。

そういう志も本当に必要なので、私自身も伝えていき学んでもらいたいと思います。

今回も送迎等ありがとうございました。

14アカデミー 嘉茂

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG