2021.8/6 @合同TRM

2021.8/6

今回は愛東JFCさんと八日市北FCさんと

合同TRMを行いました。

グラウンド設営から後片付け等ご協力ありがとうございました。

お陰様で怪我人や体調不良もなく無事終わることができました。

今回はゲームを行いながら

ゲームの中で出た課題をトレーニングし

その部分を意識しながら

ゲームに取り組むという流れで行いました。

低学年はゲームの中でシュートの意識が低かったこともあり

サッカーは点を取らないと勝てないスポーツ

すべてのプレーは点を取ることの為にあるということの再確認をし

ゴールの意識を高める為にシュートTRを行いました。

その中でもインパクトを大事さ

シュートは力ではなく

ミートすることがまず大事ということ

どうしても遠くに飛ばしたかったり

強いシュートを打ちたいから

大きく振りかぶってします

コンパクトでしっかりミートを意識すること

それが低学年からしっかりできると

必ず筋力がついた時に

いいシュートを打てるようになります。

高学年は相手に体の大きい選手などがいたこともあり

少し臆病になっていることが見受けられました。

スクール生の対外試合を観戦に行かせてもらった時も

そういったことを感じました。

なので 1人ではなく2人、3人で

守る、奪うことを意識する為に

トレーニングでは2VS2を行いました。

1人で奪えなくても

2人目3人目が奪えるように助けてあげればいい。

サッカーはチームでするスポーツ

1VS1で勝てなくても

2VS2、3VS3、8VS8で勝てばいいんです。

味方を助けてあげる意識

1人目が守備している時に

2人目、3人目の選手が助けてあげれるか

その意識付けを行うと

ボールが奪える回数も増え

躍動感が出てきました。

この意識を忘れさせない為に

継続して取り組んでいきたいと思います。

今回は合同TRMということで

初めてJYUYON 14 SCHOOLとして

試合を行いました。

新しい発見ともっと普段からゲームで活かせるような

トレーニングを提示してあげたいなと思います。

あらためて開催にご協力くださった方々

ありがとうございました。

また来週以降もよろしくお願いします。

代表 國領

最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG