NO IMAGE

2021.5/21

2021.5/21

今回は

コーディネーション

ボールタッチ

ドリブル

1vs1をしました。

ある親御さんからの相談で「なかなか前を向いて仕掛けれない。」

「前が空いているのにキープしてしまう。」と相談してくださいました。

ボールを奪われないようにキープすること。

背負うこと。

キープ出来ることは大事です。

それと同じように

「仕掛けること」も大事です。

相手に向かって仕掛ける。

仕掛けがあるからパスが活きる。

パスがあるから仕掛けれる。

どっちかがなくては怖い選手にはなれません。

逆の発想で今、キープする技術が身に付いているとも言えます。

じゃあこれから前を向いて仕掛けることができるようになれば?

前を向いて仕掛ける時とキープするときの使い分けができるようになれば?

間違いなく怖い選手になれます。

僕も実際、現役として相手と対峙した時に

仕掛けてくるだけの選手と

仕掛けながらも常に顔を上げてパスを出す雰囲気がある選手では

やりずらさが全然違います。

ただ間違いなく言えることは

今のスクール生の意欲ならもっと成長できます。

そしてどこかのタイミングで

チャレンジしてきた(出来なかった)ことが

できた時

その時にその子の中にある

「サッカーが楽しい」という気持ちから

「サッカーが本気で上手くなりたい」という気持ちに

変わる時が来ると思います。

JYUYON 14 SOCCER SCHOOL では

そのキッカケを作ってあげたいなと思います。

今回もありがとうございました。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG