NO IMAGE

2021.11/2@近江八幡校

・W-UP 神経系

・ボールスキル ドリブル

・ボールコントロール パス

スキル(低学年)コースでは

自由にボールが扱えるように。と

ボールコントロールの際にその場に止めるのか、相手が来ていないから前に止めるのか

状況によって選択肢を変えるトレーニングを行いました。

最近はよく「止める・蹴る」という言葉が前に出過ぎているように僕は感じます。

「止める」定義を間違えて欲しくありません。

その場にピタッと止めることも「止める」だし、

相手がいないスペースに持ち出すことも「止める」と考えています。

目的はゴール

その為の手段として「止める」を指導していきます。

タクティクス(高学年)コースでは

パスの際の「つける足」を意識してもらいました。

パスのトレーニングでもなんとなくパスするのか

相手が左側からきてたり

右へ行かせたい場合は右足につけるべきです。

そのパスのつける足にこだわること。

単純なパスのトレーニングでも意識だけで雲泥の差が出ます。

そこはこだわって指導させてもらいます。

選手に新しい気付きを提供できるように。

来週もよろしくお願いします。

代表 國領

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

JYUYON 14 SOCCER BLOGの最新記事8件

NO IMAGE

お問いわせはこちら

無料体験・入会・スポンサー等はお問い合わせ下さい

CTR IMG